気候危機や生物多様性危機をはじめとする状況は、社会、技術、ビジネスのあり方に、重大な問いかけをもたらしています。地球環境の衰退を前提とする近代のシステムを乗り越え、あらゆる分野で持続可能な社会への転換、すなわち「トランジション」を達成することが求められています。こういった状況のなかで、私たちが取り組むべきトランジションのすがたを議論するために、2021年6月に日立製作所研究開発グループは、東京大学教授の高村ゆかりさん、カーネギーメロン大学トランジションデザイン研究所所長のTerry Irwinさん、Takramディレクターの牛込陽介さんをゲストとしてお招きし『持続可能な未来へのトランジション』と題した第一回環境オンライン・フォーラムを開催しました。このフォーラムのモデレーターは研究開発グループの佐々木剛二、日立からのパネリストは技師長の鈴木朋子です。
画像: 日立製作所 研究開発グループ主催 環境オンラインフォーラム『持続可能な未来へのトランジション』- 日立 www.youtube.com

日立製作所 研究開発グループ主催 環境オンラインフォーラム『持続可能な未来へのトランジション』- 日立

www.youtube.com

開催概要

日時2021年7月28日(水)10 時 00 分~ 11 時 30 分(日本時間)
形式オンライン・フォーラム(Zoom ウェビナー)
プログラムセッション1:オープニング
セッション2:持続可能な未来のためのトランジション
セッション3:パネルディスカッション
セッション4:クロージング
スピーカー モデレーター
佐々木剛二 / 日立製作所 研究開発グループ 社会イノベーション協創統括本部 環境プロジェクト 主任研究員
リサーチ紹介
牛込陽介 / Takram Londonディレクター、クリエイティヴ・テクノロジスト
ディスカッサント
・高村ゆかり / 東京大学 未来ビジョン研究センター教授
・テリー・アーウィン / カーネギー・メロン大学トランジション・デザイン研究所所長
・鈴木朋子 / 日立製作所 研究開発グループ 技師長

関連リンク

This article is a sponsored article by
''.